平成29年7月九州北部豪雨に伴う動物救護本部

平成29年7月九州北部豪雨に伴う動物救護本部

平成29年7月九州北部豪雨により被災したペットの救護やその飼い主を支援するため、
福岡県、保健所設置市、公益社団法人福岡県獣医師会等関係団体が連携し「福岡県災害時ペット救護本部」を、
大分県、公益社団法人大分県獣医師会、動物愛護推進員等が連携し「大分県被災動物救護対策本部」を設置しました。
環境省や九州各県、公益社団法人日本獣医師会、一般財団法人ペット災害対策推進協会(旧名称:全国緊急災害時動物救援本部)等の
支援を受け、支援活動を円滑にすすめています。

お知らせ・各団体の活動報告

  • <福岡県> 被災地域で保護した動物について
    2017年09月20日

    <福岡県> 被災地域で保護した動物について

  • <福岡県> 被災犬が飼い主の元に戻りました
    2017年07月31日

    <福岡県> 被災犬が飼い主の元に戻りました

  • <福岡県> 被災犬の一時預かりの様子です
    2017年07月30日

    <福岡県> 被災犬の一時預かりの様子です

  • <福岡県>「平成29年九州北部豪雨災害の被災動物に関するお知らせ」の掲載
    2017年07月10日

    <福岡県>「平成29年九州北部豪雨災害の被災動物に関するお知らせ」の掲載

  • <(公社)福岡県獣医師会> 被災動物受入れについてを掲載しました
    2017年07月07日

    <(公社)福岡県獣医師会> 被災動物受入れについてを掲載しました

支援寄附金の募集について

平成29年7月5日より降り始めた福岡県・大分県等の大雨により被災したペットの救護やその飼い主を支援するため、大分県、公益社団法人大分県獣医師会、動物愛護推進員等が連携し、平成29年7月6日「大分県被災動物救護対策本部」が、7月12日には福岡県、保健所設置市、公益社団法人福岡県獣医師会等関係団体が連携し「福岡県災害時ペット救護本部」が設置されました。お寄せいただいた寄附金は、「大分県被災動物救護対策本部」「福岡県災害時ペット救護本部」など現地動物救護本部にそのままお渡しし、現地動物救護本部の活動である被災ペットの健康相談・一時預かり、避難所におけるペットと飼い主支援等に活用させていただきます。
被災した飼い主及びペットを救護するため、支援寄附金をお寄せいただきたく、ご協力くださいますようお願い申し上げます。

平成30年5月24日現在、59人(個人・団体)から1,478,901円のご寄附をいただいております。ご支援をお寄せいただきました皆様に心より感謝申し上げます。

支援寄附金振込先口座

※①及び②とも、同じ「ゆうちょ銀行」の口座です
①(ゆうちょ銀行から振込みの方)
口座記号番号:00170-3-696808
②(他の金融機関から振込みの方)
店名(店番):〇一九店(019) 預金種目:当座 口座番号:0696808
加入者名:一般財団法人ペット災害対策推進協会

※注:この寄附金募集は、現地で救護活動を行っている現地動物救護本部にお渡しする寄附金を募集しているものです。お寄せいただいた寄附金は、被災飼い主及びペットの救護活動に使用し、本部の活動終了後に残金が生じた際には、ペット災害対策推進協会への寄附など次の災害に備えるための活動に使用させていただきます。

ポスター掲載について

平成29年7月九州北部豪雨に伴う動物救護本部

被災ペット支援寄附金募集ポスターを用意いたしました。下記よりダウンロードをしていただき、掲示・頒布にご協力をお願いします。(デザイン協力:ぐらんわん!)

ポスターをダウンロード